Windowsで起動する各ソフトには「優先度」というのがあります。
通常起動したソフトはすべて優先度が「通常」になっていますが、
タスクマネージャーで設定することで優先度を「通常以上」「高」「リアルタイム」などに変更することがき、高速に動作させることが可能です。

それを簡単に設定してくれるのが「オートギア」です。
設定後は2クリックで設定することができます。

更に、「オートギア」は、
前面にあるアクティブなソフトのみ優先度を高くして、
それ以外の非アクティブなソフトの優先度を低くすることも可能です。

今回は、「オートギア」でBlackSquadの設定方法を紹介していきます。

まずは、こちらからダウンロードをしてください。
ダウンロードしたら解凍して、
ファイルの中にある「AutoGear.exe」を実行します。

すると、下のようなウィンドウが出てくるので、「追加」をクリックします。

1
 
参照」をクリック
2
 
BlackSquadGame.exeを探して、選択しましょう。
私のPCは、ここにありました。「C:\HanPurple\BlackSquad\binaries\win32」
3
 
今回は、BlackSquadをプレイしている時だけ、優先度を上げます。
手順の通りに設定してください。優先度はお好みです。
(※常に優先度を変えたい人は、指定優先度を変更しましょう。)
4

はい」をクリックします。
上の手順で指定優先度の方を設定をすると
他のソフトが遅くなったりすることがあります。
プレイ中は他のソフトは関係ないので、問題ないです。
5

次回から簡単に設定できるように、「セーブ」しておきましょう。
次からは、「ロード」をクリックすれば「セーブ」した時の設定がでてきます。
最後は、「隠す」をクリックして終了です。
(「オートギア」を終了したい時は、再度「オートギア」を起動して、
常駐終了」をクリックします。)
6

私は実際4年近く使用しています。
ロードが早くなったり、変にカクつく場面が減りましたので、
是非、使用してみてください。

以上、「オートギア」でBlackSquadを高速化する方法でした。